りんごのパワー

りんごのパワーってすごいんだよ。

apple

「1日1個のりんごで医者いらず」という言葉を耳にしたことがありますよね。
それもそのはず、りんごには健康に良い効能がこんなにたくさんあるんです。
おいしいジュースでお手軽に、りんごを生活に取り入れてみませんか?


りんごジュース、がんに効く?

「りんご生ジュースは、がんを抑える効果がある。」
2002年秋の日本癌学会総会で、弘前大学の城田安幸助教授がこんな研究成果を発表しました。マウスを使った研究を7年間続け、明らかになった結果です。
りんごから抽出したポリフェノールやペクチンの抗がん効果に関する報告は確認されていましたが、生ジュースはこの時点で初めて。城田助教授は「マウスに与えた量は人間なら1日コップ1杯程度。とりやすい食品であることに意味がある。」と話したそうです。
(2002年5月24日 朝日新聞参考)

動脈硬化の予防に

糖尿病患者に食物繊維を与えると、血糖や血中コレステロールが低下します。
アップルファイバー(りんご繊維)の投与で血糖が減る一方、動脈硬化を予防する作用のあるHDL2コレステロールが増え、動脈硬化への抵抗力を示す抗動脈硬化指数が上昇します。また排尿回数も増えます。

りんごが高血圧によい証拠

米の生産地とりんごの生産地に住む数万人の人々の血圧を測定したところ、りんごを毎日3個以上食べている人の血圧が低いことが明らかになりました。

亜鉛欠乏症(皮膚炎や抜け毛)に

体内の亜鉛が不足すると鼻の穴、口などの開口部の湿疹、抜け毛、爪の変形、味覚障害、免疫不全になります。
100%果汁は、亜鉛の含量が多く、ジュースは消化吸収も良いようです。

整腸と解毒に

りんご果汁は異常に高まった腸の運動、極度に弱っている腸の運動を調整する作用があります。
りんごに含まれるペクチンは解毒効果が高く、下痢などの腸の調子が悪い時に効果があります。

胃腸病と貧血に

胃病の人にりんご果汁を与えると、胃カタル、胃炎などの酸の少ない人は酸が増し、胃液の分泌をすすめて消化が良くなります。
また、貧血では胃液の分泌が少なく、酸がなくなりますが、3倍くらいの濃いりんご果汁を与えると貧血は回復します。りんご果汁は、胃液の酸と赤血球を増す効果があります。

疲労回復におすすめ

さわやかなおいしさがまず気分をほぐし、疲労時のアルカロージス(身体のアルカリ分が多い状況)をりんごの酸が中和し、自然に疲労を除きます。


こんなところにも、りんごジュース

気分転換とリンゴ酸

power_1

「気分転換したいなぁ」と思ったらりんごジュースをどうぞ。特有の芳香、さわやかな酸味と味をもつりんごにはクエン酸などの有機物が多く含まれています。健康果物のりんごは、リフレッシュしたい時にピッタリのフルーツです。またりんごジュースなら切る手間がないので、お手軽にリフレッシュタイムをお楽しみいただけますよ。
ご家族と、ご友人と、ひとりでのんびりと…毎日の生活にりんごジュースを取り入れて、ちょっと一息つきませんか?


赤ちゃんにもいいんです

power_2

りんごにはカリウム、食物繊維、ビタミンC等の成分が含まれ、健康維持に役立つと言われています。
離乳食としても優れているりんごを飲みやすいジュースにしてあげることで、赤ちゃんがおいしく栄養を摂取することができます。もちろん、離乳もスムーズにいきますよ。


お料理にひと味

power_3

ストレートでお飲みになってもおいしいジュースは、カレー料理に入れると味に深みが増し、隠し味としてご利用になれます。
もしかしたら、奥様のアイデア次第で新しいメニューが生まれるかもしれません。ぜひ、いろいろなお料理にお試しください。


おつき合いにも効果あり

power_4

日ごろお世話になっていらっしゃる方々に、「健康」をお届けしてみてはいかがでしょうか。この美味しいストレート果汁のジュースに、きっと送られた方々も喜ばれる事と存じます。また遠方にお住まいのご親戚、ご友人様にもいかがでしょうか?ふるさとの味にきっと会話も弾むと思います。
地方発送も承っております。当社までお気軽にお申し付けくださいませ。